人気ブログランキング |

台所のある幼児教室”こんぺいと”は子どもたちのおいしい!の声がいっぱいです


by compeito-akemi

カテゴリ:未分類( 315 )

夏のイベント、大盛況でした。
ご参加のみなさま、ありがとうございました!

幼児さんから小学校高学年のお子さんまで、たくさんの子どもたちとの触れ合いはとても楽しいものでした。

子どもの発想力に驚かされ、
初めて会った同士でもすぐに仲良くなっていく様子にも驚かされ、
子どもがもっている《力》をみせつけられました。


《集団の中で話を聞いて、理解して、行動にうつす。》
その一連の動きがスムーズにできるようになると、自分の力を発揮できるようになります。
人数が多くなると、話を聞き逃してしまったり、自分のことだと思わずに行動に移さなかったり、「これでいいの?」「やっていいの?」と、一つ一つ確認しないと動き出せなかったり、、
「大丈夫だよ、思った通りにやってごらん、」というのですが、なかなか進まない時もあります。

間違えないようにちゃんとやらなくちゃという思いが強過ぎる子が増えてきて、自由に動くことができなくなりがちです。

こんぺいとでは、その子の個性を発揮して、その子らしくいてほしいと思っています。自由な発想を大事にしてのびのび活動できる場所でありたい!


やってみよう!
やってみたら楽しかった!
またやりたい!

そんな気持ちを大切に、これからも教室で皆さんをお待ちしています。


AKEMI☆SAITO


by compeito-akemi | 2019-09-04 08:58
夏のイベント、大盛況でした。
ご参加のみなさま、ありがとうございました!

幼児さんから小学校高学年のお子さんまで、たくさんの子どもたちとの触れ合いはとても楽しいものでした。

子どもの発想力に驚かされ、
初めて会った同士でもすぐに仲良くなっていく様子にも驚かされ、
子どもがもっている《力》をみせつけられました。


《集団の中で話を聞いて、理解して、行動にうつす。》
その一連の動きがスムーズにできるようになると、自分の力を発揮できるようになります。
人数が多くなると、話を聞き逃してしまったり、自分のことだと思わずに行動に移さなかったり、「これでいいの?」「やっていいの?」と、一つ一つ確認しないと動き出せなかったり、、
「大丈夫だよ、思った通りにやってごらん、」というのですが、なかなか進まない時もあります。

間違えないようにちゃんとやらなくちゃという思いが強い子が増えてきて、好きなようにやっていいんだ、と思えなくなっているのが最近の傾向です。
こんぺいとでは、その子の個性を発揮して、その子らしくいてほしいと思っています。自由な発想を大事にしてのびのび活動できる場所でありたい!


やってみよう!
やってみたら楽しかった!
またやりたい!

そんな気持ちを大切に、これからも教室で皆さんをお待ちしています。


AKEMI☆SAITO


by compeito-akemi | 2019-08-05 15:53

夏本番です!

海、波の音、広い砂浜、花火大会

大人にとっては夏の風物詩、
乳児さんや幼児さんにとってはどんな感じなんでしょう。

海をこわがるお子さん、いますよね。波の音なのか、足元の砂なのか、暑さなのか、なにかが、子どもの心にひっかかるのでしょう。
花火大会もしかり、、
ドーン!と音がなったとたん、
「帰る〜」「あっち行く〜」
と泣き出してしまう、、。

なにかの感覚が大人よりも敏感で、刺激が強すぎてしまうのかな。
大人とは違う感性があるのでしょうね。
そんな時も子どもの気持ちに寄り添って、何に心を動かしているのか、想像してみてくださいね。

暑い日が続いています。体が暑さに慣れなくてぐったり、、なんてことも。
こまめに水分補給して、熱中症に気をつけましょう。




by compeito-akemi | 2019-08-01 08:38

ママに安心感を。

私の子育てこれでいいの?
こんな時、子どもになんて伝えたらいいの?
日々、心を動かしているママたち。

ひと昔前は、(まあ、、昭和ですかね~~)ご近所付き合いがあり、地域の中で守られて子育てができました。今は、地域社会の子育て力が落ちています。(残念ですが、、)
近所のおじさんやおばさんが、
「それでいいんだよ」
「ママ。頑張ってるね」
って言ってくれることも少なくなりました。

こんな時どうしたらいい?
これであってるかな?
そんなママたちの気持ちに寄り添える存在でありたい、、
ベテランママであり、長年の保育の積み重ねがあるこんぺいとのスタッフたち。どうぞわたしたちを頼ってください。ママたちが笑顔で子育てできますように。
いつでも変わらず、教室で待っています。

子どもとママを包み込む存在でいたいなあ~~。



by compeito-akemi | 2019-07-24 12:17

夏休みが始まります。


学校や幼稚園が夏休みに入り、少しホッとする時期ですね。
あるいは、、長い夏休みをどうやって過ごそう、、などと心配になっている方もいらっしゃるかも。
夏休みは生活リズムをあまり崩さずに過ごしたいですね。そして、「できることは自分でやる」ということを習慣づけたいものです。

お子さんたちの様子をみていると、教室内では、自分の身の回りのことをちゃんとやろうとしていたり、自分より小さな子がいるといたわりの気持ちを持ったり、とにかく頑張っているのです!
それが、ひとたびママの姿を見ると急にわがままを言ったり、「やって〜〜」と甘えたり。
もちろん親子ですからその気持ちは当たり前。気持ちを受け止めつつも、できることはお子さん自身にやってもらうようにしていきましょう。

1〜2歳のお子さん
靴下を脱ぐ
荷物をカバンに入れる
ご飯を自分で食べる

3歳以上のお子さん
トイレの自立
洋服の着脱
片付け など。

お手伝いを頼んでもいいですね。
お子さんの出来る範囲のことを無理のない形でやってもらいましょう。
お手伝いを通して手先指先をうまく使えるようになったりします。
家族の役に立つことで、自信につながります。


こんぺいとでは、
夏休みはレギュラークラスをオープンにして普段通えないお子さんも参加できるようにしています。
異年齢で過ごすことで伸びていく力もあります。
お家の中では体験できないことを、ぜひこんぺいとで体験してください。お待ちしております。



by compeito-akemi | 2019-07-19 20:51

木曜クラス アウトドア

f0159236_17005018.jpeg

f0159236_17005004.jpeg





by compeito-akemi | 2019-07-18 17:00

木曜クラス アウトドア

f0159236_16271807.jpeg



by compeito-akemi | 2019-07-18 16:27

自然のちから

f0159236_7485177.jpg

by compeito-akemi | 2017-11-25 07:48

公園で。


> 今日は、公園まで遊びに出かけました。
> 羽の内側が青いきれいな蝶や、カマキリや、トカゲと出会いました。子どもたち、こわがらず、追いかけ回してました、、。
> 木登りをしたり、枯葉のガサガサする音を聞いたり、
> 秋をたっぷりと感じてきました。
by compeito-akemi | 2017-11-17 08:11

秋を見つけにお散歩へ

教室のまわりを歩いてみたら、
木々が色づいてきました。
赤や黄色の葉っぱや、どんぐりを見つけて
子どもたちは大喜び。
ほんのわずかな時間でも、『秋』がみつかります。
親子でもぜひ、
『秋のお散歩』してみてくださいね。

by compeito-akemi | 2017-11-03 17:32