人気ブログランキング |

台所のある幼児教室”こんぺいと”は子どもたちのおいしい!の声がいっぱいです


by compeito-akemi

おいしんぼ10月その\x87@

10月 20・27日 おいしんぼクラス 『スープのようなサラサラカレー』

今回は、お茶ノ水女子大学の学生さんが見学にいらっしゃいました。

今月は、子どもたちが好きなカレーを作りました。

いつものように身支度ができたら、おいしんぼスタートです。

「包丁レッスン」 《幼児グループ》 と 《小学生グループ》 に分れての活動です。
今日ので切ったもの。
・タマネギ……大きめのみじん切り
・キュウリ……半月切り
・鶏もも肉(皮なし)


《幼児グループ》
鶏もも肉……幼児クラス初めての挑戦!
       肉は押さえるのも、切るのもかなり難しくて大変でした。
 でも、何事も経験!
 れからも、もどんどん挑戦していきます。

《小学生グループ》
キュウリ……「サラダに入れるよ」と話すと、自分で厚さを考えて切ります。
鶏もも肉……何度か肉を切る経験は重ねてきているものの、やはり難しいです。
 押さえ方と切り方をしっかりしないと切れないことを、肉を切るときに再確認です。


インドの言葉や生活についての話


ここから、《幼児グループ》 と 《小学生グループ》 に分れての活動です。


カレーのスパイスを調合

カレールーはもちろん使いません!
カレー粉を自分で作ります。

今回使用したスパイスは、クミン・ターメリック・シナモン・カルダモン・コリアンダーの5種類。

《幼児グループ》
「どんな匂いがするのかな?」と、鼻をくんくん。
「くさい〜」
「変な匂い!」
「うわ〜」
そんな中、コリアンダーの匂いだけは「カレーの匂いがする!」という言葉が出ていました。

ひとつずつ確かめたあと、いよいよ調合です。
計量スプーンで「すりきり」を自分でしながらスパイスを量りました。

量ったものをよく混ぜて、「カレー粉」のできあがり!
これで、本当にカレーができるのかな?


《小学生グループ》
匂いだけでなく、スパイスひとつずつの「匂い」と「味」を確かめました。
カルダモンとクミンは粒のものも用意し、食べてみたい人だけが口の中へ。

カルダモンの粒はかなりスパイシーだったようで「お水〜!」と、水をゴクゴク。
でも、カルダモンの粉は「ちょっと甘い?」「粒と全然違う!」と、かなり意外だったようです。

クミンの粒は「なんとかだいじょうぶ」なんだそうです。粉も。
(そして、このあと、炒めて香りが立つと「いい匂い〜!」という言葉が出ていました)

幼児グループと同様に、「すりきり」でスパイスを量り、カレー粉作り。
ひとつずつの匂いを確かめたときには出なかった言葉が、ここでついに出ました。
「カレーの匂いになった〜!」
スパイスを合わせるとカレー粉になることを、ここで実感したようです。
by compeito-akemi | 2012-11-05 09:22