人気ブログランキング |

台所のある幼児教室”こんぺいと”は子どもたちのおいしい!の声がいっぱいです


by compeito-akemi

おいしんぼ小学生クラス

小学生おいしんぼクラス

=包丁レッスン=

今日は、「タマネギのみじん切り」と「ハーブ(パセリとセージ)のみじん切り」です。
小学生は、継続の子が多いため、包丁の使い方、動かし方がじょうずになってきています。
今期から参加の子も、徐々に動かし方がわかってきた様子。

ハーブは、細かく切ると、香りが立つので、
切る前、切った後に、匂いをかいでみると、「くさい〜!」と大騒ぎです。

=パンの成型=

パンの生地を渡すと、
「気持ちいい〜!」「フワフワしてる」「ずっとさわっていたい」
……などなど、表情もにこやかに、次々と言葉が出てくる子どもたち。
別れを惜しみながら、ホットドッグ用のパンの形に成型して、オーブンの中へ。


=ソーセージ作り=

タマネギ、ハーブの入ったボウルにひき肉を入れたあと、
塩・コショウ・レモン汁・ナツメグ・氷水を入れて、ねばりが出るまでよく混ぜます。
混ぜながら、
�@どうして氷水を入れるのか。
�Aセージについて。
�Bねばりがでるまで混ぜるなぜいいのか。
について、話しました。

=ソーセージを焼く=

ソーセージを焼くグループをあみだくじで決めました。
なぜか、すごい盛りあがりとなってしまいました。

2グループに分かれて、フライパンで焼き色を付けました。
自分好みの焼き色になったら、皿に取りあげることを伝えると、真剣な表情です。

=できあがり=

レタス・ソーセージを挟むと、かなりのボリューム!!
大きな口をあけて、ぱくり!
完食!!
そして・・・さらにレタスをおかわりする子までいて、びっくりです。
自分で作ったものは、本当においしいんですね。
by compeito-akemi | 2012-08-01 13:51